ホーム > 精機プロダクト事業 > CFRP製切削加工用厚板プレート「フェルカーボ」 > フェルカーボの特長

フェルカーボの特長

「アルミの1/2の比重」軽量かつ高強度

「フェルカーボ」は、金属の中でも軽量なアルミ合金(A5052)と比較しても比重はわずか1/2であり、またアルミの1.3倍と強度も優れています。450mm角×厚さ10mmのサイズでも重量は約2.7㎏と軽量です。金属部品からの置き換えにより、高速可動部品の軽量化や運搬性向上などの効果が見込め、機械や作業者にかかる負荷の軽減や生産性の向上などに貢献します。

●強度(MPa)

強度グラフ
強度はアルミ(A5052)の約1.3倍

●比重

比重グラフ
アルミからの置き換えでも、重量50%削減可能

温度変化に対する高い寸法安定性

「フェルカーボ」の熱膨張係数は約7.5×10‐6/℃で、アルミ合金(A5052)の約30%、炭素鋼の約60%であり、一般的な金属と比べても温度変化に対して高い寸法安定性を有しております。
これは炭素繊維の熱膨張係数が非常に低いという特性から得られるものです。樹脂材は金属と比べ熱膨張係数が高い傾向がありますが、複合させることで金属より優れた熱膨張係数を実現できます。

その他の特長

アルミや炭素鋼などの一般的な金属にはない特長を有しております。

  • 断熱性
  • 非磁性
  • 耐腐食性(錆びの発生や腐食がない)